起動中のCATIAのリリースを確認

Pocket

はじめに

起動前のショートカットには基本的にリリース番号が記載されているが、起動中のリリース確認はわかりづらい。

そんな時にリリースを確認する方法を覚えておきたい。

メニューからヘルプを開く

ヘルプの中の”CATIAについて”を開く

赤枠で囲んである部分が起動中のヴァージョンです。
この例では CATIA V5のリリース2013(R23)です。

緑枠がリリースの表記になります。
この表記ですが、R20以前は「R+”2桁の番号”」という表記でしたが、
リリース2012以降では表記が「Release+”公開年号”」になっています。

日本語環境のV5-6R2012です。
この時はビルドナンバーとして「22」と振られていてわかりやすいです。
サービスパックを適用している場合はビルドナンバーが表示されるみたいです。

リリース表記対応表

業種によっては旧称の「R**」と呼称することがあると思います。
そこで旧称と現行の対応表を作りました。

旧称 現行
R20
R21
R22 V5-6R2012
R23 V5-6R2013
R24 V5-6R2014

年号Nお下2桁に”10″足せば旧称の表記にできますね。

表記は違ってもリリースの意味は同じなので、ホットフィックスやSP違いを除けば同じ認識で大丈夫です。